東京ひとりランチ

五年ほど前から、二週間に一回は東京へ日帰り出張していた。
昼過ぎの会議に出るべく、朝八時くらいの便を使っていた。

会議の後は夜七時くらいの便で福岡に帰らなければならないため、会議前のランチに行くことだけが楽しみだった。

ランチ価格ということで、高給中華やフレンチなどのお店に良く足を運び、リーズナブルな価格で一流の味を楽しんでいた。
東京のグルメ口コミサイトなどを参考にし、会議がある赤坂からあまり離れない範囲でどこにでも行っていた。

中でも収穫だったのは、ポルトガル料理店に出会えたことだ。
福岡にはポルトガル料理のお店は無く、初めての味だったが、家庭的な雰囲気でファンになった。

色んなジャンルのお店を求めて出歩いていたが、あるときからはこのポルトガル料理店の日替わりランチのメニューは何か楽しみになり、出張のたびに訪れていた。
店側としては月に二回ほど訪れる客程度だと思うが、私としては東京出張唯一の楽しみということもあり至福のときを過ごせて愛着がかなりある。

現在は離職し、東京に行くことがなくなった。
ポルトガル料理以外は東京に行きたい理由が全くなかったので嬉しいが、福岡に支店が出来たら絶対行きたいと思っている。

味にこだわっていたので支店出店はないとおもうが、もう一度食べたいな。

«
»