インターネットは道具です

インターネットは目的では無くて手段です。
インターネットサービスを使って仕事をする人達も、生活費を得る手段の一部として導入しているだけであって、人がインターネットを食べて生きている訳ではありません。

インターネット上に「口コミ」と言うのがありますが、この‘口コミ’という言葉は日本の家庭にテレビが普及してから「マスコミ」という言葉を捩って生まれた言葉だそうです。
噂話と宣伝が一緒になったようなものです。

情報に偏りが無いかどうかで信頼性を判断しなければなりません。
それはインターネットを介さない噂話ででも一緒だと思います。

「インターネット怖い。」と言う風潮もあります。
「そうですね、怖いですね。」と言っておきます。

でも怖いのは、迷惑な働き掛けや無責任な思いであって、それはインターネットを介していても介していなくても同じだと思います。
匿名だからダメだとか、一方したか見ずに判断するのは早計ではないかなと思うのですよ。

確かに匿名をいいことに無法地帯と化すコミュニティもあるようですが、サイバー上の取り締まりも年々制度が整いつつありますから、やはり性質の悪い行動は控えるべきなのですよね。
そして子どもが安全にネットを使える時代を目指すべきです。

かなり大変なことですが、いずれ子どももインターネットに触れる機会が多くなるわけですから、親子の情報リテラシーの共有も大切なのです。

体験ダイビングは器材レンタル込み
体験ダイビングコースは10,500円からという超良心的な石垣島のダイビングショップのサイト。
www.blue-water-divers.jp/

«
»