コンビニ食

コンビニの食べ物は日々進化を遂げ、どんどんおいしく改良されています。
朝・昼・晩をコンビニでささっと済ませてしまう人も多いのではないでしょうか。

ただ、コンビニで買うとなると自分の好きな物を選んでしまうので栄養バランスが崩れてしまう危険があります。
できるだけ、野菜や、豆類、海藻類が2品以上とれる物を選びましょう。

単品で麺類や丼ものを買う時は、お浸しや煮物などをプラスにて摂るようにしましょう。
コンビニで売られているほとんどの弁当にカロリーや、栄養のバランスの記載があるのでそれを参考にするのもいいと思います。

食事で好きなものだけを食べたいのは分かりますが、自分の体を大切にして健康に気を使って生活しましょう。
食生活を改めることで、体の軽さを体感できるかもしれません。

確かにコンビニのお弁当などは、新商品の販売サイクルが早いので、ついつい期待しますし、美味しそうにディスプレイされてますから買ってしまうんですよね。
しかし、栄養のバランスという点では、やはりコンビニの商品オンリーというわけにはいかないでしょう。

まだスーパーなどの惣菜屋さんの方が、栄養の偏りは無いとも言われるのですが、これもどうかと思いますね。
決して食べるなと言っているわけではなく、毎日だと厳しいということです。

お手軽ではありますが、コスト面では手作り料理の方が圧倒的に安いですし、バランスも考えられるのです。

鶏肉の部位を知る
牛肉・豚肉・鶏肉の精肉注文受付は食肉卸から
美味しいお肉の調達だけでなく商品開発・取り扱い方法など店舗運営のサポートまで一貫サービス
meat-kimura.co.jp/

«
»