保育園の絵画教室

先日、友人から子どもの絵画教室の件で相談されました。
友人の娘は保育園に通っているのですが、保育時間内に専任の教師を招いての絵画教室があるのだそうです。

その教室は任意のいわゆるおけいこ事の教室ではなく、保育時間に含まれているので、やる、やらないの選択権はないのだとか。
友人の娘は動物園で見たフラミンゴの絵を描き、その絵が受賞したという連絡が入り、親子で大喜び。

しかし実際に展覧会に見に行ったところ、飾ってあったのはフラミンゴに足が書き足されたきりんの絵だったそうです。
賞を取るために教師が書き足したのは間違いないので園に苦情を申し出たいが、そういうやりとりをすることによって、子どもの心が傷つくのではないかと心配していました。

難しい問題だな、と私も返答に困った出来事でした。

しかし、子どもは正直なもので、自分の描いたものではないと泣き出したらしく、かなり保育園では揉めに揉めたことだったそうです。
結果的に保育園側が行き過ぎたことを謝罪というかたちで終えました。

当事者間での話でしたので、他の保護者などには波及していないようではありましたが、耳に入っていないわけが無いのですよ、大々的に保育園で発表していましたからね。
ちょっとの善意が間違った方向だと、後々大変なことになるのですよね。

一度失った信頼を取り戻すことは難しく、絵画教室も消滅。
後味悪いものになりましたが、子どもはケロっとしていて、少しホッとしています。

体験ダイビング
体験ダイビングは石垣島の海
初心者は講習を受けた後で真っ青な海へ。上級者はインストラクターだけが知るコースへ。
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»