何のために人は生活するのか

睡眠不足・睡眠が足りていないと言われる現代人。
でも、そんなことは言われなくても分かっているのです。
誰だって寝られるものならたくさん寝たいのです。

睡眠時間は仕事の多忙さや不況による収入維持の難しさによって、どんどん削られていると思います。
働かなければならない時間が長すぎて、遊ぶ時間を確保するには寝る時間を削るしかありません。
そうすると体が休まりません。

遊んで疲れることは社会的に考えて否定されがちですね。
生き方は仕事が優先。
働いて休んで、仕事に支障がでるなら遊ぶなと言われてしまいます。

でも、ちょっとおかしくありませんか。
人は生きて楽しく過ごしたいがために働いているのです。
働くために生きているのではありません。

豊かな生活を送るためには住まいが肝心。耐震・防犯に優れた3LDKの間取り。

生きるために働いているのですから、忙しさに負けてそれを忘れないで欲しいと思います。
現実は、仕事に使われている人が多いのも事実です。
仕事をコントロール出来ているのは一部ですが、なぜか、このタイプの人は敬遠されるんですよね。

楽して仕事は出来ない、という思い込みによるものでしょう。
それならば仕事の省力化や効率化を進めずに、全て徒手空拳でやればいいのですよ、楽をしたくないならば。
もう完全に妬みなんですよね、仕事をコントロールしている人に対しての。

雇用者と被用者の区別もつかない人が多いのは、仕事に対する職業観などを子どもの頃から話し合っていなかったからでしょう。

飲食業界の多店舗の従業員
複数店舗向け就業管理システム
スタッフの管理が煩雑になってきたら買い切り型システムで格安にシステム導入で効率化
biz-work.jp/
関連:www.sheboygan-homes.com

«
»